NBSホテルマネジメント株式会社

NEWSお知らせ

TOPお知らせ第19回『第2章、【実践編】始動:序』

第19回『第2章、【実践編】始動:序』

第19回『第2章、【実践編】始動:序』

第19回『第2章、【実践編】始動:序』

 

皆様こんにちは。コロナ禍で二度目の春、二度目のゴールデンウイークに突入しました。緊急事態宣言発令下に居住する我が家は、BBQ等々の予定がすべて吹っ飛び、愛犬の散歩以外にお出掛けすることもなく、Amazonプライムvideo鑑賞の毎日になりそうです。

さて、当ブログはこれまで、現場でクライアントの皆様と協同するコンサルタントの生の声を、インタビュー形式でお届けして参りましたが、今回からはいよいよ実践編…と申しますか、実在するクライアント様をモデルに、限りなくノンフィクションに近いフィクションにて、「NBSチェックリスト200」の活用事例をご紹介していきたいと思います。引き続き、本篇の講師として弊社取締役・長野COOにお付き合い願いまして、新章、第一弾は「グランドホテル秋月館(仮称)編」をお送りいたします。ではまず、おおまかなスペックから…

 

「グランドホテル秋月館」

創業は昭和前期。

全45室。10~12畳の和室、改装により、一部は洋室および和洋室に。露天付き客室もあり。

男女別の大浴場あり、露天あり、温泉なし。

館内レストラン1店舗、カフェスペース、食事会場としての宴会場が1か所。

最寄り駅より徒歩3分、周辺の主要観光スポットもおおむね徒歩圏でアクセス良好。

都心部より車で約60分、無料駐車場あり(普通車10数台程度)。

 

長野:

現在のオーナーは創業者の親族で4代目。有名観光地にあり、団体一辺倒ではありませんが、過去には募集型企画旅行が盛況で、個人旅行へのシフトにより一時的に苦戦した時期はあったものの、近年はインバウンド需要で収益を伸ばしていました。

 

美田:

主要OTAのクチコミが高評価ですね。中でもお食事は、朝夕ともにお褒めのコメントが多く見受けられます。部屋風呂は客室タイプにより有無ありますが、大浴場を備えておられるので平均点は決して低くはありません。また、温泉でなくともこの評点というのは、お掃除が行き届いているのでしょうね。建物自体には、築年数によるレトロ感が滲み出るものの、歴史ある観光地で長年培ってきた「おもてなし」が活きる観光旅館という印象です。コロナの影響さえなければ、まずまず順調に営業していらしたのではないかな、と思われますが。

 

長野:

そうですね。ただ、大手ホテルチェーンや、オーベルジュスタイルの宿、古民家をリノベーションしたゲストハウス等々、ここ10数年で新たな競合他社が同エリアに進出しており、競争は激化していました。それに対して、個人客を意識した客室をはじめ館内の改装や、海外OTAの活用と、あらゆる経営努力を重ねておられます。そして現在、まず、こちらの課題の一つとして我々が感じたのは、歴史ある建物ならではの手の込んだ造りであったり、クチコミで評価されているお料理だったり、良いものはたくさんお持ちなのですが、それがアピールしきれていない、ということ。コロナ沈静後を見据えて、少しずつ、宿の皆様と一緒に解決していきたいと思います。

 

美田:

秋月館PR作戦、始動です!

「NBSコンサルタントに聞くシリーズ」についての記事一覧